予知夢ブログ&スレで話題の予言者「ケイン」とは何者なのか

ここ日本における大震災があってからというもの、某掲示板では“予知夢を見る人物”が注目を浴びることになった。

現時点でも予知夢を見る人として君臨している者もいれば消えていった者もいる。

人々は「予言」であったり、「予知夢」という言葉に敏感だ。

だからこそ、信ぴょう性がなかったとしても自然とそれを信じようとしてしまう。

今、予知夢を見る人物、あるいは予言をする人物として“ケイン”という人物が、ネット上で密かな話題となっている。もちろん、ここ最近になって話題になったわけではなく、数年前から注目されていた謎の人物だ。

今まではまったくといっていいほどノーマークだったケインであるが、ここ数年ほどでその注目度は大きく高まった。

それは言うまでもなく、ケインの“予知夢”による的中率が高いからである。

スポンサーリンク

ネット話題の予言者「ケイン」とはどういった人物なのか?

mig

 

ケインは某掲示板において自身が見た“予知夢”を投稿しているユーザーのひとり。

いわゆる、ネット上に多く見られる「予知夢を見る人物」のひとりであり、その中でも的中率が高いユーザーとして知られている。

ケインの予言はその他の予言者とは一風変わっており、基本的に日時が不明確でわりと近未来に起こることを予言するという特徴をもつ。

そんなケインがはじめて“予言”を投稿したのは、2013年10月20日(日)のこと。

最初はよくある予言ユーザーのひとりだったが、次第に予言が的中するとして注目の的となっていった。

ケインが予言するジャンルは基本的にオールジャンルで、政治から環境問題まで、ありとあらゆる分野を予言するのが特徴。

なお、ネット上ではケインの性別を気にする声が溢れているが、彼の投稿を見るかぎり、一人称を「自分」としていることから性別は不明である。(が、ケインとしている時点で男性の可能性が高い?)

ちなみに本記事では「ケイン」という名前を用いていることもあるので、以降は“彼”という表現を使わせていただく。

 

ケインは予知夢を見る人物が集まる掲示板にて自身の予言を投稿しているが、ほかユーザーとの接触はしない特徴(スタイル)を持っている。

自身の投稿に対するレスには一切返事をせず、どこか淡々と予知夢を投稿していくので、読み手としてはケインの予言内容をただ読み取っていくほかない。

そのため、どこか無愛想なイメージを抱いてしまうが、逆にそのスタイルが支持され、現在では予知夢を見る人物の注目株となっている。

予知夢を見る人物「ケイン」の“予言”と特徴

8

ケインの予知夢はいわゆる“未来がうつる”というものだ。
しかし、地震の予知夢に関しては、“お内裏様”が夢に現れるのだという。

この“お内裏様”はケインの夢に現れるガイドのような“何者か”であり、この先に起こるであろう経緯を語る、もしくはそのビジョンを見せているのだと思われる。

ただし、未来で起こりうる出来事の明確な日時はわからないようで、ほとんどが数日~数ヶ月以内に起きる出来事のようだ。

なお、ネット上ではケインの予知夢に対してさまざまな憶測が飛び交っており、どういった形で“見ているのか”は謎のまま。

興味深いのはケインの中で“記憶に残る夢”が予知夢であり、忘れてしまうものは、通常の夢だという点だ。

くわしくケインの予言を知りたいのであれば、是非「ケイン 予言」で検索してみてほしい。

あえて、ここに該当スレを記載しないのは、ケインが“多勢を好まないタイプ”である可能性が高いからだ。

実際にケインの予言を何個かチェックしてみたが、日時は曖昧なものの的中しているものがいくつか見られた。

本当にケインは“特別な能力”、すなわち予知夢を見る人物と言っていいのかもしれない。

的中したと思われる予言の数々

e6b6fe5a-s

最後にケインが的中させたと評判の予言をいくつか。

信じる信じないはあなた次第・・・としか言い様がないので、判断はあなたにお任せする。

 

予言1:「アメリカに反発する両国がアメリカの介入は自国への挑発行為として捉えると表明。」
結果⇒2014年4月、日本の尖閣問題においてアメリカが「日米安保」の適用を認めたため、中国がこれに反発した。
結果⇒2014年4月、アメリカは次のように発表した。「中国が東・南シナ海での軍事挑発をエスカレートさせた場合、軍事的な強力措置を取る」。

 

予言2:「犠牲者が多く出た航空機事故の夢は見た。」

結果⇒2014年3月8日、マレーシア機の事故が発生。

 

予言3:「夜空で何も無かった場所が突然明るく光る。まるで十字架のような光。世界中の宗教団体が神の啓示、何かの知らせと騒ぐ。」

結果⇒2014年1月、地球から12万光年離れたM82銀河で「超新星爆発(スーパーノヴァ)」が発生した。

 

予言4:「今年の初頭から、東日本から南の方向に流れが変わったからと言う。遠くの南の島々で大きな地震が起きる危険と」

結果⇒2014年5月7日、パプアニューギニアのブーガンビル島沖でM6.1の地震が発生。

 

予言5:「なぜか、日本を飛び越えて大陸方面にも歪が出だしたとも言う。」

結果⇒2014年4月5日、中国南西部でマグニチュード5.3の地震が発生。
結果⇒2014年5月5日、タイ北部チェンライでマグニチュード6.3の地震が発生。

 

予言内容をどう解釈するかによって、的中しているかどうかの判断はそれぞれ異なる。

が、予知夢を見る人物「ケイン」の予言には不思議と魅了されてしまう。

真相は定かでないが、おもしろい予知夢を見る人物のひとりとして楽しむのがベストだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 傍観者
    • 2017年 11月 13日

    地中海に歪があって、イタリア半島に向かい、そして中近東にもとあった。
    去年二度イタリア半島で大きな地震が起き、今日イラン、イラク国境付近でM7.3の大地震が起きた。
    中近東にこれほどの大きい地震は珍しいが、事前示唆していたのはケインだけだと思う。

    • 傍観者
    • 2017年 11月 26日

    やはりケインは限りなく本物に近いと思える。

    2017年11月07日06:24
    原油高傾向

    原油ブル株価の長期短期の推移を調べてみた。
    11月7日終値が、今年最安値の9210円、
    ケインの書き込みは早朝、終値が最安値と確定するのは夕方だから、
    その日が最安値となる事が事前に分かっていたとは思えない。
    ところが、1年以上下落傾向だったが翌日から上昇に転じ、
    27日現在の終値9440円となっている。
    11月7日が原油ブル株の今年の底だったが上昇に転じている。
    このケインと言う人物は只者とは思えない。
    広いジャンルに精通した予測、推測力、流れを感じ取る感覚をもっている人物と思える。
    ちなみに原油ブル株は二日連続で値を上げたものの、11月10日(金)
    9330円から再び9250円まで値を下げたのだが…

    2017年11月12日10:39
    原油価格が上昇する流れ

    しかし、この記事の翌日13日(月)の取引から再び上昇し、
    200円程値を上げて現在に至っている。

    • 傍観者
    • 2017年 11月 27日

    ケインブログを以前、海外の投資顧問会社オーナーが自身のブログにリンクしてたが、
    それに気づいたケインがお返しにそのブログをリンクした。
    急にアクセス増えて焦ったそのオーナーは、ケインブログのリンクを突然やめた。
    つまり、世の投資化もケインを意識してると言う事だろう。
    そう言えば、三菱自動車の燃費偽装で出荷停止中の頃、
    株価ストップ安が続いていた時に突然、過去の不祥事で
    株価100円位になった時以来のチャンスで、
    資金の許す限りの額を買おうか迷ってると2016年04月24日に書いている。
    そして5月12日
    「三菱自動車がアライアンスファミリーの新たな一員となる。」
    と、日産自動車のカルロス・ゴーン社長が会見。
    翌日、株価は急上昇した。
    ケインは投資関連にもその能力を発揮していると言う事だろう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブキミディックとは

世界のあらゆる“不気味な情報”を管理人独自の視点でアップしていくサイト。ほら、あるじゃないですか?世の中には不気味な人、不気味な場所、不気味な画像。 ただし、当サイトは“不気味な情報”のみを専門に取り扱うものの、グロテスク関連ものを掲載するアングラ系ではありません。あくまで不気味な情報を掲載するコンテンツです。 それではごゆるりと。

Twitter@ブキミディック

管理人:comy

触れられるものはいつか滅びる。だからこそ、今目にしているすべての物事を自身のモノサシで測ってはもったいない。引き出しが足りないなら増やせばいいだけ。ありきたりな日々を作っているのは自分自身だ。

Link

return top