2ch怖い話まとめで有名!「八尺様」はこの世に実在するのか?

hasshakusama1

2chの怖い話やそれ関連のまとめブログなどで鉄板となっているのが「八尺様」だ。

八尺様はその名のとおり、背丈は八尺(2m40cm)あり、見たものは必ず死んでしまうという化物とも妖怪とも言い難い不気味な女性のことをいう。

現在はこの八尺様を美少女化したり、アニメ風にするなどキャラクター化している一面もあるが、今回はこの八尺様における情報をまとめた。

はたして八尺様は2chの怖い話による創作なのか、それとも実在する化物なのだろうか・・・。

スポンサーリンク

都市伝説の鉄板となりつつある「八尺様」とは?

hassyaku
image: twitter.com/hassyaku

 

すでに冒頭でも説明しているが、改めて八尺様について解説する。

八尺様は身長240cm(八尺)で白いワンピース姿をした女性。

女性であることは確認できているものの、人間のように言葉を発しないようで、「ぽぽぽ」と発声するのみだという。

なお、2chの怖い話やそういった類のまとめブログでは八尺様を、化物とするのか、妖怪とするのか、もしくは幽霊とするのかさまざまな意見が飛び交っているが、その正体は“幽霊”とのこと。

また、それを目撃した物は死んでしまうという説をはじめ、彼女が魅入った子供をどこかに連れ去るという説(神隠し)、目撃した者は不治の病にかかる説など様々だ。

早い話が彼女を目撃した以上、何のメリットも得られずに不幸が降りかかることになる。

簡単にまとめると以上になるが、2chをはじめ、怖い話をまとめるサイトなどでは、現在も新たな形で語られることもあるようだ。

スポンサーリンク

2chの怖い話まとめ「八尺様」の信ぴょう性

AEJww
image: p.twipple.jp/AEJww

 

八尺様のソースは2chの怖い話であることが明確になっているので、その信ぴょう性は実に低い。(というよりも、2chの怖い話ならではの“創作”といったほうがいい)

しかし、背丈が八尺ということ、白いワンピース姿の女性であること、「ぽぽぽ」としか口にしないことなどが2chの怖い話を閲覧するユーザーをはじめ、一般層にもいい刺激を与えることとなった。

2chの怖い話でまとめられているサイトやブログでは、必ずと言っていいほどこの「八尺様」記事がアップされている。

つまり、2chの怖い話をまとめる上で彼女の記事は“キラーコンテンツ”とも言えるのだ。

さて話を戻すが、2chの怖い話から飛び出した長身の女幽霊は、はたしてこの世界に実在するのだろうか?

結論からいうと、彼女が幽霊であるならこの世に心霊現象があるかぎり、実在する可能性を持つといえよう。(妖怪としても同様のことがいえる)

しかし、生身の人間であったなら話は別。
八尺という背丈のある女性なら近所で有名になり、もはやテレビでも取り上げられていることだろう。

また、「八尺様を見たものは死ぬ」という情報があるだけに、仮に彼女を目撃した者がいたとしてもすでに他界している、といった考え方もできる。

よって、この女幽霊における確かな情報は“出回らない”ということになるのだ。

不気味な話としてはそれなりの完成度を持っている

CI-PG-vUcAEQydK

 

2chの怖い話にはさまざまなものがあり、他にも不気味かつ興味を抱いてしまう怖い話があるのだが、そのなかでも「八尺様」はよく出来た話と言っていい。

怖い話をまとめているサイトやブログをチェックすれば、彼女の話を読むことができるが、「見た者は死ぬ」という決定的な現象を示すことによって、真相を曖昧にするだけでなく探れなくしている。

とても単純な文章でツッコミどころも多いものの、実在する可能性(一種のロマンのようなもの)を抱かせてくれる怖い話と言ってもいい。

そういった意味ではこの世に実在していようがいなかろうが、そんなことは関係なく、純粋に2chの怖い話を代表する傑作として評価すべきだ。

なお、八尺様現象はホラーDVDや心霊ドキュメントDVDの世界にも浸透しており、度々取り上げられては視聴者の感性をくすぐっている。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブキミディックとは

世界のあらゆる“不気味な情報”を管理人独自の視点でアップしていくサイト。ほら、あるじゃないですか?世の中には不気味な人、不気味な場所、不気味な画像。 ただし、当サイトは“不気味な情報”のみを専門に取り扱うものの、グロテスク関連ものを掲載するアングラ系ではありません。あくまで不気味な情報を掲載するコンテンツです。 それではごゆるりと。

Twitter@ブキミディック

管理人:comy

触れられるものはいつか滅びる。だからこそ、今目にしているすべての物事を自身のモノサシで測ってはもったいない。引き出しが足りないなら増やせばいいだけ。ありきたりな日々を作っているのは自分自身だ。

Link

return top