金星人の妻をもつ謎の男「ハワードメンジャー」

howard

UFOコンタクティとして有名な人物を挙げるとするなら、ジョージ・アダムスキーという声が多いかもしれない。

しかし、世の中には数え切れない程のUFOコンタクティが存在している。

今回はその中の一人である、「ハワードメンジャー」を紹介したい。

彼は金星人の妻を持ち、異星人からの指示で「フリーエネルギーモーター」を試作した人物としても知られる。

はたして、ハワードメンジャーは本当にUFOコンタクティだったのだろうか。

スポンサーリンク

メンジャーがUFOコンタクティになった背景

ここ日本ではあまりハワードメンジャーの名は知られていない。

しかし、世界ではジョージ・アダムスキーに次ぐUFOコンタクティとして有名であり、ハワードメンジャーが体験した内容は多くの人々から注目されているのだ。

 

menger1
image: strangeattractor.co.uk/

 

そんなハワードメンジャーはアメリカ・ニューヨーク州ブルックリン生まれ。すぐにニュージャージー州に引越したが、10歳の時点でUFOを目撃し、その後自宅付近の森で地球外の惑星からやってきた美女と遭遇した。

その美女は彼にこう言ったという。

「いずれ私たちの仲間と会うことになる」

時は過ぎ、1946年6月。
広告に関連する仕事を営んでいたハワードメンジャーの前に、地球外の惑星からやってきたエイリアンが姿をみせた。

そう、以前に遭遇した美女が、彼の実家近くに着陸したUFOから男性ふたりを連れて現れたのである。

そして美女は自身が金星からやってきたこと、年齢が500歳であることを告白すると、ハワードメンジャーに「将来に備えてテレパシーの能力を応用することを学んで欲しい」と伝え、再び去っていった。

それからはUFOコンタクティ「ハワードメンジャー」としての人生がスタートすることになる。

スポンサードリンク

金星人の妻を持つUFOコンタクティ「ハワードメンジャー」

ハワードメンジャーはその後、金星人が操縦するUFOに乗り、月世界を探訪しただけでなく、土星人などの他の惑星に暮らすエイリアンたちとのコンタクトも重ねるようになる。

1959年には自身の体験記「外宇宙からあなたへ」を著すと、それは瞬く間に大ヒット。マスメディアや各地の講演のオファーが増え、あっという間に有名人の仲間入りを果たした。

ハワードメンジャーでもっとも驚愕したことは、妻が“金星人”だということ。

 

 

メンジャーと妻・コニー

imamenger10
image: www.artivision.fr/

 

 

ある日、ラジオに出演していた彼は、スタジオの外に集まっていた群衆から「コニー」という女性を発見する。この出会いがキッカケとなり、ハワードメンジャーは妻と別れ、コニーと結婚した。

何を隠そう、このコニーと呼ばれる女性こそが金星人だったのである。

世の中にはエイリアンの子供を妊娠した、あるいはエイリアンにセックスを強要されたというケースはいくつか見られるが、ハワードメンジャーのようにエイリアンと結婚したというケースは非常に珍しい。

やはりコニーとの出会いは運命的な何かがあったのだろう。

未完成に終わった「フリーエネルギーモーター」

061017_0001~0001

「フリーエネルギーモーター」

image: oriharu.net/

 

ハワードメンジャーは金星人、もしくはエイリアンたちからの指示で、「フリーエネルギーモーター」の開発に着手した人物としても知られる。

残念ながら未完成に終わったが、設計図には未知のエネルギーを利用しているとしか考えられない記述もあり、未解明な部分があったとのこと。

晩年のハワードメンジャーは金星人の妻・コニーとフロリダ州で余生を過ごした。

彼がエイリアンたちと最後に会ったのは1958年。そのとき、エイリアンは「2012年にまた戻ってくる」と告げ、去っていったそうだ。

しかし、ハワードメンジャー自身は2009年2月に死去。

つまり、エイリアンたちとの再会を果たすことなく、この世を去ってしまったである。

色々と謎の多い彼であるが、すべてが真実なのかそれとも・・・。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブキミディックとは

世界のあらゆる“不気味な情報”を管理人独自の視点でアップしていくサイト。ほら、あるじゃないですか?世の中には不気味な人、不気味な場所、不気味な画像。 ただし、当サイトは“不気味な情報”のみを専門に取り扱うものの、グロテスク関連ものを掲載するアングラ系ではありません。あくまで不気味な情報を掲載するコンテンツです。 それではごゆるりと。

Twitter@ブキミディック

管理人:comy

触れられるものはいつか滅びる。だからこそ、今目にしているすべての物事を自身のモノサシで測ってはもったいない。引き出しが足りないなら増やせばいいだけ。ありきたりな日々を作っているのは自分自身だ。

Link

return top