日本のトイレ未解決事件「便槽内“怪死”事件」の謎

ここ日本で起こった不気味な未解決事件といえば、「福島女性教員宅便槽内怪死事件」と言っていいだろう。

いわゆるトイレの便槽内から遺体が発見された未解決事件なのだが、不思議かつ理解に苦しむ点が多いため、日本の未解決事件ではトップクラスの注目度をほこる。

そこで今回は日本のトイレにおける未解決事件「福島女性教員宅便槽内怪死事件」に迫る。

スポンサーリンク

「福島女性教員宅便槽内怪死事件」の全貌

トイレにおける未解決事件が起こったのは、福島県田村郡都路村(現:田村市)の阿武隈山地に位置する村だった。

同村の教員住宅に暮らす村内の小学校に勤務する女性教員のAさんが、住宅のトイレにおける便槽内から靴のようなものを発見。これに驚いたAさんは急いで外の汲み取り口を確認。すると、その蓋が開いており中を覗くと人間の足が見えた。

Aさんは慌てて警察へ通報すると共に同僚の職員を呼ぶ。

現場へ警官などが到着するとトイレの便槽から人物を引っ張りだそうと試みたが、あまりにも狭すぎたために汲み取り口近辺を重機で掘り起こすことに。そう、遺体は便槽を壊してようやく取り出すことができたのだ。

 

同未解決事件現場の風景

0000108_2
image: 未解決事件・失踪…

土管の直径はたったの36cm。これに成人男性が侵入するのは至難の業だが・・・

 

なお、トイレの便槽内から発見された遺体は真冬であるにもかかわらず、上半身が裸で着ていた上着を胸に抱えて膝を折った状態だったという。

もうおわかりだと思うが、この事件が不気味な点はいかにして遺体となって発見された人物がトイレの便槽内に侵入したのかという点だ。

スポンサードリンク

未解決事件で発見された遺体における謎

トイレの便槽内から発見された遺体の検死結果は、「凍え兼胸部循環障害」と判定された。

つまり、狭い場所で圧迫されたことによる凍死という見解である。

なお、遺体には擦り傷がある程度で、目立った外傷や争った形跡もなかった。さらに死後硬直の状況からみて、26日頃に死亡していたことが判明。

気になる遺体の身元だが、現場からそう離れていない土地に住む村内在住のSさんだった。また、警察は最終的にSさんがトイレにおける覗き目的で便槽内に侵入し、狭さで出れなくなって凍死したものと判断。

事件はこれで“解決”した・・・いや、解決せざるを得なかったというのが正しいのかもしれない。

 

トイレ怪死事件で発見された遺体の様子

23bb651743c1124c
image: 未解決事件・失踪…

どうやって侵入したのか、或いは放り込まれたのか・・・。

 

ネット上においてこのトイレ怪死事件は“未解決事件”として知られているが、正確には“解決した事件”になる。が、この事件が未解決事件として注目されたことには理由がある。それは遺体となって発見されたSさんがとてものぞきなどをするような人物ではなかったからだ。

Sさんにおけるまとめは以下のとおり。

  • 村内で両親と祖母の4人暮らし
  • スポーツと音楽が好きな好青年として有名
  • 隣町の原発保守を行う会社に勤務(営業主任)
  • 村内では青年会のレクリエーション担当部長を担当
  • 明るい性格で人望もあり、イベントでは司会などをよく任されていた

もちろん人間は裏までを探り当てることはできないが、これほどまで好青年といえる人物がトイレの便槽内に侵入し覗き行為などするだろうか・・・。

不審点だらけトイレ怪死事件と黒い噂の数々

この未解決事件にはいくつもの不審点が見られる。

  1. Sさんが遺体で発見される4日前から足取りが途絶えていたという点
  2. マンホールの直径36cmに対し、Sさんの体格では便槽内に侵入するのはほぼ不可能な点

もっともトイレの便槽内に成人男性が入り込むのは困難という点こそ、この未解決事件が不気味である理由だ。おまけにこの未解決事件には様々な噂が浮上している。

この未解決事件が起きる直前に同村では村長選挙が行われていた。Sさんは応援演説に積極的に参加していたようだが、途中からまったく参加しなくなったのだという。噂によれば、Sさんは選挙内における金のバラまきに嫌気がさしたと言われており、これが原因で選挙に関わる何者かに殺されたのではないかというのだ。

噂はこれだけではない。

実はSさんと教師のAさんは知り合いだった。以前からAさんは迷惑電話に悩まされていたが、それをサポートしたのがSだったという。さらにSさんの知人が言うには、Sさんがその迷惑電話の犯人を突き止めていたそうだ。

このように同未解決事件には謎と噂が交錯している。

SさんはAさんのトイレを“覗く”ために便槽内に侵入し凍死したのか。関わった選挙関係者によって殺されたのか。そして、Aさんに迷惑電話をかけていた犯人によって殺されたのか。

真相は謎のままである。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 「ネット上においてこのトイレ怪死事件は“未解決事件”として知られているが、いちよ解決した事件なのである。」
    ×『いちよ』→⚪︎【一応】
    校正しましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブキミディックとは

世界のあらゆる“不気味な情報”を管理人独自の視点でアップしていくサイト。ほら、あるじゃないですか?世の中には不気味な人、不気味な場所、不気味な画像。 ただし、当サイトは“不気味な情報”のみを専門に取り扱うものの、グロテスク関連ものを掲載するアングラ系ではありません。あくまで不気味な情報を掲載するコンテンツです。 それではごゆるりと。

Twitter@ブキミディック

管理人:comy

触れられるものはいつか滅びる。だからこそ、今目にしているすべての物事を自身のモノサシで測ってはもったいない。引き出しが足りないなら増やせばいいだけ。ありきたりな日々を作っているのは自分自身だ。

Link

return top